REBELLION - Twenty-One

先月のSIHH期間中では、数々のブランドが独自の新作発表会を開催していました。
今日は、その中からREBELLION(レベリオン)の新作をご案内致します。





REBELLIONは、ジュネーブ湖畔のLonay(ロネ)に本拠を構える特別なタイムピースを製作する、スイス ウォッチメイキングの世界でも特別な存在感をもつブランド。2008年、モータースポーツの熱狂的な愛好家であり、Rebellion Racing Teamのオーナーにより設立されました。情熱、独立性、そして「妥協のない」姿勢が、同社の原動力となっています。個を尊重し、機械的な完全性に情熱を傾ける彼らの、レーシングにインスパイアされたデザインと限定モデルは、同じ理念を持つ人たちのために製作されています。


そのブランドが会場に選んだのは、昨年と同様、KempinskiのそばにあるL'ESPACE FERT。貸し展示会場のようなところです。入口の正面には、昨年のWEC世界耐久選手権のLMP2のカテゴリーで年間優勝を収めた、Vaillante Rebellionのマシンが展示してありました。


では、新作のひとつを。
TWENTY-ONE。クラシックカーに強い影響を受けて誕生したモデルです。


Packard One-Twentyのようなクラシックカーのステアリングホイールに影響を受けた時計。クラシックなクッション型のケースに搭載されているのは、REBELLION(レベリオン)社初のGMT機構を備えた自社製自動巻きムーブメントで、約42時間のパワーリザーブを備えています。クラシックなスタイルをモダンで美しいものとしているTwenty-Oneの大きな特徴は、REBELLIONのロゴが入ったシュラウド(覆い)の付いた2本スポークのステアリングホイールのデザインです。Twenty-Oneは、ディスクによる「時」と「GMT」表示、分針、秒表示のためのサブダイアルを備えています。



Twenty-Oneのクラッシックカーのダッシュボートのようなダイアルは、12時位置に時表示のディスクとテンプ、4時位置にはプロペラのような針を持つスモールセコンド・ディスク、8時位置には、GMT表示ディスクがあります。センターにある大型のレッドの針が分を表示します。クラスプは、ストラップにはマイクロ・アジャスト機構を備えたクラスプがセットされています。 



Technical Specifications

ケース : ステンレススティール

ガラス : サファイア・クリスタル(無反射コーティング)

ケースバック : サファイア・クリスタル(無反射コーティング)

ケース径 : 46.95 mm

ダイアルと針 : ユニークなムーブメントを露出 「時」表示ディスク スモールセコンド

      セカンドタイムゾーン・インディケーター タイヤのリムをイメージしたローター

      2本スポークのステアリングホイールは、カラーを選択することが可能

防水性 : 50 m防水(5 atm)

ムーブメント : 自動巻き、GMT機構を備えた自社製ムーブメント
   Rebellion社独自の仕上げ

機能 : 時・分表示 スモールセコンド セカンドタイムゾーン・インディケーター

振動数 : 4 Hz (28,800 vph)

パワーリザーブ : 約42時間

ストラップとバックル : マイクロ・アジャスト機構を備えたステンレススティール製の
      バックル

0 件のコメント