KRAYON - Everywhereという時計

KRAYON(クレヨン)というブランドのEverywhere(エブリウェア)という、スーパー・コンプリケーション・ウォッチをご存知でしょうか ?

今回は、この時計のお話です。

メカニカル・ウォッチが、地球上のどこにいても太陽がいつ現れ、消えていくのかを知らせてくれることを想像してみてください。ムーブメントを開発したKrayonは、日の出、日の入りの時刻を計算する、まさにユニークで賢いコンプリケーション機構を備えたリストウォッチ、それが、Everywhere(エブリウェア)です。 



陸上と海上では、空を横切る太陽の軌道は、その経過を測定する方法が時間の観念を支えています。Krayonのエンジニアは、メカニカルなムーブメントにより、地球上のあらゆる地点の日の出、日の入りの時刻を表示することを夢に見ていました。この夢を実現させるために、彼らはこれまでのウォッチ・メイキングではまったく前例のないことを実現しました。それが正確な日の出、日の入りの時刻を知らせる、ユニバーサル・メカニカル・カリキュレーターです。さらに、この革新的なコンプリケーションの表示機能は、リューズのみで設定することができます。Everywhere に搭載されている、Universal Sunrise Sunsetの略であるUSSキャリバーは、それを着用するものがどこにいようとも、ダイアル上に上空の太陽の動きという天文学的な現象を表示します。 




「昼」と「夜」のようにシンプルに 


Everywhereのダイアルでは、バージョンによりますが、イエローやピンクの明るいカラーのサークルが昼間の時間数を、暗めのサークルが夜間を表示します。この二つのサークルが出会うところが、日の出、または日の入りの時刻ということになります。季節が変わったり、場所が変わったりすると、昼間の時間が長くなったり、短くなったりします。ダイアルの外側にあるブルーの矢印は、太陽が通過する経路を表しています。 

メカニカルな計算機 


Everywhereは、日の出と日没の計算に影響を与える5つのパラメーターを組み合わせることによって、シンプルな結果に結びつけました。その5つとは、まず、地球上の地点を地理的に定義した経度と緯度、次にUTC(Universal Time Coordinated – 協定世界時)、最後に日付と月です。現在地の正確な日の出、日の入りの時刻を知るためには、それぞれのパラメーター(経度、緯度、UTC、日付、月)を設定します。

独創的なレイアウト 


普段使いにあたっての、日付と時刻を示すための針は、ブルーにすることで際立ち、最大の視認性を発揮します。これとは対照的に、緯度、経度などの各パラメーターを表示する針は、バージョンに応じてホワイトゴールドやピンクゴールドのようなソフトなカラーになっています。「時」は、ブルーの矢印が指しているダイアル外周にある24時間表示のスケールで読み取ります。そしてこの矢印は同時に、前回の日の出から何時間を経過したかも示しています。「分」は、センターにセットされた大型の針で表示されます。12時側にあるサブダイアルには、針が2本あり、長いほうがプラス180度とマイナス180度の経度を表示します。短いほうの針は、UTC(世界協定時)タイムゾーンを表示し、世界中で使用されているあらゆるタイムゾーンに対応できるよう30分刻みで設定できます。また必要に応じてDST(Daylight Saving Time – サマータイム)の調整も可能です。3時と9時位置にも大型の針があり、9時位置の針は、プラス60度からマイナス60度の間の緯度を、3時位置の針は、選択されたパラメーター(日付、経度、緯度、UTC)を表示します。6時位置のサブダイアルには、日付と月が表示されます。

リューズのみで、すべて設定することができます。

Everywhereはダイアル上にさまざまな表示を備えていますが、Krayonのエンジニアたちは、その設定にあたっては極めてシンプルな手法を採用しました。複数のパラメーター(日付、経度、緯度、UTC)は、8時位置にあるプッシャーを使用して選択することができ、選択した後は、リューズにて設定をします。通常の状態では、もっとも頻繁に使用される日付設定のモードになっています。この日付設定は、リューズを前後、どちらの方向に回転させても設定が可能です。つまり、誤操作によるムーブメントへのダメージを保護しているのです。 

それぞれの設定方法を紹介している動画です。



超弩級のキャリバー



USSキャリバーのコンセプトは、まさに驚きに値するものです。総数595個のコンポーネントが特別に設計、製造されKrayonのエンジニアにより、スーパー・コンプリケーションでありながら、厚さ6.5mmの驚くほどコンパクトなムーブメントを製作しました。この独創的なムーブメントは、日の出と日の入りの時刻のような、相反する情報を表示するためのパラメーターを組み合わせています。さまざまなパラメーターを計算するために、ダイアル上では表示されない時間の方程式が組み込まれています。USSキャリバーには、4つのディファレンシャル・ギア、84のギア・アセンブリ、合計145のギアパーツが装備されています。これらの発明を保護するために、3つの特許が申請されています。ホワイトゴールドのマイクロローターを搭載した自動巻きのUSSキャリバーのパワーリザーブは約72時間、振動数は3Hz(21,600 A/h)です。

Everywhereの仕上げと装飾は、スイスの伝統的なウォッチ・メイキングに則って、すべて手作業で行われています。42mmのピンクゴールドまたはホワイトゴールド製ケースは、リクエストに応じてカスタマイズ可能です。

日の出、日の入りの時刻を計算するという、前例のないコンプリケーション・ウォッチであるEverywhereは、空を見上げ、時間の概念の基礎のひとつである太陽の動きについて熟考する機会を与えます。

TECHNICAL INFORMATION
ムーブメント : USS ユニバーサル サンライズ & サンセット
  • 自動巻き
  • パワーリザーブ : 約72時間 hours 
  • 振動数 : 21,600 A/h(3 Hz) 
  • クイック設定可能なメカニズム 
  • 22Kゴールド製マイクロローター 595のコンポーネント 85石 
  •  径 : 35.40 mm 
  • ·厚 : 6.50 mm 
機能
  • 24時間の「時」表示 
  • 分表示 
  • 日付表示 
  • 月表示 
  • 経度、緯度、タイムゾーンを設定、計算によって表示される日の出と日の入りの時刻 
  • 昼間時間の表示 
ダイアル上のレイアウト
  • センターの針による分表示 
  • 時表示 
  • メインダイアル外周のディスクによる日の出、日の入り時刻表示 
  • 日付表示(6時位置) 
  • 経度とUTC表示(12時位置) 
  • 緯度表示(9時位置) 
  • ファンクション・インディケーター(3時位置) 
· ホワイトゴールド・ケース
· トップ、ボトムともサファイア・クリスタル
· ケース径 : 42 mm
· ケース厚 : 11.70 mm
· ホワイトゴールド製のダイアル
· 手作業による仕上げ
· マイクロ・ペインティングによるサファイアのディスプレイ・ディスク
· アリゲーター・ストラップ ハンドステッチ
· ホワイトゴールド製ピンバックル
· バゲット・ダイアモンドのベゼル (オプション)

直前のご案内にはなってしまいますが、この超弩級モデルが、一夜限り、弊社ショップ「ノーブルスタイリングギャラリー」にやってきます。
それにあわせて、ミニイベントを開催いたします。

KRAYON Japan Preview

日時 : 2018年5月8日(火曜日)17:30 – 20:30
会場 : ウェスティンホテル東京 1F ノーブルスタイリングギャラリー

お問い合わせ :
株式会社 ノーブルスタイリング
東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京1F
TEL 03-6277-1604 mail info@noblestyling.com

直前のご案内で大変申し訳ありませんが、イベント参加ご希望の方は、弊社コンタクトフォームより、申請をお願いいたします。



0 件のコメント